岡崎 西光寺

春季彼岸会

彼岸と此岸(しがん)。あちら側とこちら側。あの世とこの世。仏さまのさとりの世界と煩悩だらけの凡夫の世界。言葉で分けるのは簡単ですが、この2つは距離が離れていて対立するものなのでしょうか、それとも表裏一体、境はないのでしょうか。

3月18日(土)13時~15時頃 勤行と法話
3月19日(日)13時~15時頃 勤行と法話

社会情勢の変化により、予定が変更となる場合があります。

1月の行事予定

心の豊かさというものにはいろいろあるけれど、恩を知るという事は、その最たる一つじゃないかと思う。それは無形の富であって、無限の価値を生む。  松下幸之助

8日(日)日曜日礼拝 お勤め 瞑想 法話 各自感話 8時~
12日(木)預流(よる)の集い 13時~ 話し合い法座 
15日(日)日曜日礼拝 お勤め 瞑想 法話 各自感話 8時~
16日(月)寺カフェ 13時~ 古布で作る状差し
22日(日)日曜日礼拝 お勤め 瞑想 法話 各自感話 8時~
25日(水) 歎異抄 13時~ 第1回 総論
29日(日)日曜日礼拝 お勤め 瞑想 法話 各自感話 8時~

日曜日礼拝・預流の集い・初めて学ぶ無量寿経のライブ配信あります。限定公開なのでご希望の方はご連絡ください。

2月の行事予定

超高齢化の到来とともに「死」に対する心構えを求められている。
納得して死んでいけるかどうかが問われるのだ。
 「死にたくない、という本音」  歎異抄

5日(日)日曜日礼拝 お勤め 瞑想 法話 各自感話 8時~
9日(水)預流(よる)の集い 13時~ 話し合い法座 『超高齢化 ”死”をどう覚悟するか?老い、病を抱えた時間、死を意識する時間が長い』
12日(日)日曜日礼拝 お勤め 瞑想 法話 各自感話 8時~
19日(日)日曜日礼拝 お勤め 瞑想 法話 各自感話 8時~
20日(火)寺カフェ 13時~ 布で作った唐辛子の飾り
24日(金) 歎異抄 13時~ 第2回 第1条
26日(日)日曜日礼拝 お勤め 瞑想 法話 各自感話 8時~

日曜日礼拝・預流の集い・歎異抄のライブ配信があります。限定公開なのでご希望の方はご連絡ください

毎月の法座案内

「死すべき身なのに、なぜ浄土往生を願わないのか」・・・お釈迦さま
どうして人々は、各自が健やかな間に、浄土に往生することを願わないのであろうか。
そうすれば、とこしえにつきないいのちが恵まれるであろうに。
なぜ、道を求めないのだろうか。何を期待して生きているのだろうか。
いったい、どういう楽しみを欲しているのであろうか。
(浄土真宗 聖典 勤行集P170―4 仏説無量寿経)

「宗教の役割、寺院、僧侶の役割は何だろうか」
信心いただいても、老いは来ます、病気にもなります、死も来ます。
でも信心頂ければ、苦しみが減ります、やすらぎます、それが信心の醍醐味(本当の面白さ、深い味わい)です
生まれたら老いて、病んで、必ず死は来る。無常の法則です。
どうして本当の安らぎ、真実、生きがい、よりどころを求めないのだろうか。

現在伝統宗教は形骸化しています。
形も儀礼も大事です。尊いです。
もう一歩内容、教えを味わい、実践してみませんか。
「自分の生きがい、拠り所を持っていますか」拠り所を何に持つかを共に学んでみませんか。

日曜日礼拝と瞑想 仏教と真宗の勉強会

目的 生きがい、よりどころを持ち、浄土への道を歩む。
   儀礼、理論、実践すべてそろっています。
内容 作法(儀礼、読経)
   教義(教え、理論)
   実践(拠り所を持つ)
お勤め 瞑想 法話 参加者感話
毎週日曜日朝8時~9時頃

歎異抄

仏教を聞いていくと、見る風景がガラッと全く違うものに変わってくる。
今まで当たり前と思っていた日常が、有り難いものに変わっていく。
一つの事実に対していろんな見方、見え方がある。見えなかったものが見えてくる。
読み方と内容を味わう。教義を学ぶ。仏教、真宗の教義、理論を学ぶ。
初めての方にもわかるようにていねいに、お伝えします。

預流(よる)の集い(仏法の話し合い法座)

預流(よる)とは、流れに預かる、つまり一歩足を踏み込むということです。
お寺に行く、法座に参加するというだけで、仏教の流れの中に入っている。
”仏さまのいのち”が還元してきている。
そのなかでの話し合い法座です。
例)コロナ時代における仏教徒。
最初に仏法をお話しして、各自、テーマに沿って発言。
仏教の実践になります。醍醐味=深い味わい、おもしろみがあります。

寺カフェ(法友の集い)

法友とは阿弥陀如来、仏法を中心に生活をしている友。
コロナ禍の中で人との距離を取る時代、心のつながりを大切にする集い。
例)色々な飾り物、実用品など物を作る、絵手紙、旅行、体操、ゲームなど。

岡崎 西光寺
〒444-2133 岡崎市井ノ口町片坂46番地
TEL 0564-21-9775
E-mail saikouji743@gmail.com

浄土真宗本願寺派(西本願寺)西光寺
タイトルとURLをコピーしました